カードローンのメールサービスについて

多くの金融機関にはメールによって「お知らせサービス」を行ってくれています。この場合、会員登録が必要になる場合もありますが、料金は不要なので登録しておくと便利です。

 

 

各種サービスの案内も嬉しいですが、返済期日前の「お知らせメール」は一番嬉しいサービスですね!

 

「私は忘れないから大丈夫」と思っていたとしても、日々の家事や育児でバタバタしているとあっという間に1ヶ月経ってしまいますから、ウッカリ返済期日を忘れてしまうこともありますよね。

 

そんな時、このメールサービスに登録しておけば、返済期日の数日前に「お知らせメール」が届くので「ハッ!!」と気がつくことになります(笑)

 

そしてそして!!これだけではないです!!

 

 

「お知らせメール」が届いたいにも関わらず、それでもウッカリ入金漏れ・・・があった場合には返済期日の翌営業日に「入金のお願いメール」が届くようになっています。

 

 

ダブルの念押し。とっても便利です。

 

メールサービス登録でメリットたくさん

実は、この返済し忘れ。ウッカリミスの部類に入りますが、この事実が後々大変な事態を招きます・・・って。ちょっと大げさですが。でも本当のコトです。

 

 

返済のし忘れはクレジットヒストリーと呼ばれる信用情報機関の履歴に残ります。これらのデータは金融機関同士が情報を共有することができます。

 

 

もし、後々別のカードローンを作りたい!となった場合、審査の段階で返済し忘れの事実があると、審査に通らない可能性も高くなります。

 

 

このような先の事を考えると返済し忘れのウッカリミスはNGです。極力避けるようにしましょうね!!